We're  ホワイト・イーグル・ジャパン

 ホワイト・イーグル・ジャパン富士山 ロッジ

ホワイト・イーグル・ジャパンは、2012年に、故大内博、ジャネット夫妻の呼びかけによって、無邪気な奉仕の心を持った人たちが集まり、大内博氏を代表とする任意団体として発足しました。2013年2月に大内代表が天に還られ、現在は大内ジャネット氏が代表を務めています。大内夫妻は、ホワイト・イーグル・ジャパンの発足の30年ほど前から、イギリスのロッジや、アメリカのセンターとかかわりを持ちながら、ホワイト・イーグルの叡智をのんびりと学びつづけました。ホワイト・イーグル・ジャパンで使用している「ホワイト・イーグル ヒーリングコンパクトブック」「故郷に帰る道」ナチュラルスピリット刊、「コナン・ドイル 人類へのスーパーメッセージ」講談社刊は、大内博氏が訳したものです。

代表 大内ジャネット

いよいよ、日本において、ホームページを通して、ホワイト・イーグルの教えと活動を分かち合える時が訪れた事に対して、とてもワクワクとした喜びの思いです。

 

このホームページは、"home"(家)と呼べるものであり、情報や閃きを得るために戻れる場所であり、ホワイト・イーグルの家族として繋がる事が出来る場所である、と、私は感じています。

 

ホワイト・イーグルの言葉によって、導かれ手を差し伸べられながら叡智を理解する事で、いかに成長することができるか、が、私にはわかります。

 

私たちは、ライトワーカー全体の数から見ればごく小さな集まりに過ぎませんが、しかし、六芒星のもとで強固に結ばれたひとつの同胞団です。 

 

私は時々、この神聖なエネルギーに重なっている時に、まるで、シンとした静寂なプールに浮かんでいるような感覚を覚えます。そのような時、ホワイト・イーグルの語る優しく愛と尊敬に満ちた言葉によって、私のハートは、変容の紫色をした蓮の花のように開花するのです。

 

ホワイト・イーグルの言葉は、物事の本質を思い起こさせてくれます。

 

私たちが神においてひとつであること。

 

私たちにとっての"善"(Goodness)は"神"性(God-ness)へと私たちを繋げてくれるということ。

 

私たちの美徳とは、私たちの霊性の質の現れであるということ。

 

私たちの光は神の力であり、

私たちが永遠の太陽へと顔を向け、六芒星の光にハートを開き、その光と一直線に重なる時に、私たちを通して惑星へと注がれるということ。

 

私たちが愛を振動させる時、私たちの、この恩寵を分かち合いたいという熱い思いが強められます。

 

私たちは、奉仕することを望みます。

私たちは、私たち自身と他の人々への癒しを望みます。

私たちは、謙虚に光を分かち合うことを望みます。

 

この"home"(家)を、光の道しるべとして輝かせていきましょう。

この"home"(家)を通して、私たちのお互いの意図と心がつながり合うことでしょう。

私たちは、六芒星の燃えるような光のもとにあって、完全にひとつです。

 

これが、"home"(故郷)へと導かれて行く、ということです。

6つの原則
  1. 永遠のスピリットである神は父であり、母です。
     

  2. 大宇宙のキリストである息子もまた、人間のハートの中で輝く光です。この神聖な関係により、すべての人間はスピリットにおいて兄弟姉妹であり、この兄妹姉妹の関係が目に見える生命も目に見えない生命も含め、すべての生命を抱擁します。
     

  3. 毎日の生活の中で奉仕を通じてこれらの原則を表現することが大切です。
     

  4. 分離と死の間に橋を架ける目に見えない世界があり、それが生命の永遠の結合を明示していることを自覚することが大切です。
     

  5. 生命は以下の5つの法則によって支配されています。輪廻転生の法則、原因と結果の法則・機会の法則・並列の法則(天のごとく地もある)・代償の法則(心の均衡とバランス)
     

  6. 人類の究極の目標は、内なる光が強烈な輝きを持つようになって肉体の細胞すらも変容して精妙な物質となり、肉体の死すべき運命を克服することにあります。これは人間の「キリスト化」として知られているものですが、古代のブラザーフッドの言葉では、「物質の十字架にバラの花が咲く現象」として表現されています。

ロゴマーク

ホワイト・イーグル・ロッジのシンボルは、 六芒星です。​日本のロゴには桜の花と富士山がデザインされています。
 

右は、イギリスのホワイト・イーグル本部のロゴです。画像をクリックすると本部ホームページ[www.whiteagle.org]にジャンプします。

全体の活動
指針と活動概要

ホワイト・イーグル・ジャパンはホワイト・イーグルの教えを学び、愛と奉仕を通して学びを実践し、やさしさと謙虚の美徳で、6つの原則(*右列に明記)に基づいて次のような活動をします。

 

 * ホワイト・イーグルの叡智の教えを学ぶためのセミナーの開催

 * キリストの星の光によるヒーリングの提供

 * ヒーラーの養成セミナー (対面ヒーラー・遠隔ヒーラー)

 * グループ瞑想

 * ニュースレターの発行

​ *ヒーリングの依頼

 新春の集い  
年一回、会期始めに行います。前年度活動の報告、今年度の予定確認、会員同士の親睦のランチ会です。

 叡智の学校  
年2〜3回 山中湖の富士山を望むロッジで、ホワイト・イーグルの叡智を学びます。不定期ですが、主に土曜〜日曜日を予定しています。手作りスープなどでお昼を頂き、真摯に学びながら、和やかな時間を過ごします。

 勉強会   
月1回 各場所にて勉強会&遠隔ヒーリングを行っています。 WEJヒーリングセンターや会員の自宅、仕事場に集まっています。

 セミナー 
イギリスから、ヒーリングの責任者のアストラ・フェロー氏を招き、ホワイト・イーグルの広範囲な教えのいくつかに焦点をあて、セミナーを行います。このセミナーでは、遠隔ヒーラーになるための時間ももうけています。

 遠隔ヒーリング   
アストラ・フェロー氏の指導を受け、遠隔ヒーラーになった会員は、各自が決めた日時に、光を遠方の患者さん、動物、自然界に送り、ヒーリングを行っています。イギリスの本部に登録されると、遠隔ヒーリングを受けることもできます。

 

※活動についての詳細は、事務局までお問い合わせください。

© 2014 - by Wite Eagle Japan.